HOME > 保険の選び方

保険の選び方

ライフステージ別に見る保険の選び方

家を買ったマイホーム購入

念願のマイホーム購入。住宅ローンを利用して購入される方が多いと思いますが、長期にわたるローン返済など家計の変化に沿った保障を今一度考え直しましょう。

火災、自然災害の補償
もし火災や自然災害に遭って住めなくなったとしても、ローンの残債がなくなるわけではありません。
被災した家を建て直す、または新たな家に住むための費用の捻出に加えてローンの返済が重なれば、経済的なダメージは非常に大きくなります。
住宅ローンを組む際には火災保険の加入を求められることが多いですが、任意だとしても備えはしっかりと行っておきましょう。
また、建物だけでなく家財の補償や、
地震に対する補償(地震が原因による火災は火災保険では補償されません)も合わせて考えましょう。
死亡保障
住宅をローンで購入する場合、多くは同時に団体信用生命保険に加入することになります。
これは、ローン支払中に万が一亡くなったり、高度障害状態となった場合、借り入れの残高の支払いを保険でカバーされるものです。
既に準備している死亡保障の中に、家賃などの住宅費が含まれている場合は保障金額を見直すことが可能です。
(但し、固定資産税や将来のリフォーム費などの備えは考慮しておきましょう)
もちろん、遺された家族の生活費などの保障は引き続き準備しておいてください。
もし団体信用生命保険に加入しなかった場合は、万が一のときにも住宅ローンを完済できるくらいの備えは必要です。
医療保障
団体信用生命保険は、住宅ローンを組んだ方が死亡または所定の高度障害状態になられたとき、その保険金で住宅ローンを返済するための生命保険です。
つまり、病気やケガの療養の為に仕事が制限され、 収入が減ったとしても団体信用生命保険からは保障されず、住宅ローンの返済は続きます。
特にがんや脳卒中など、治療期間や療養期間が長くなりがちなに病気に対しては、何らかの形で準備しておきましょう。

保険の基礎知識